【保存用】ベーシックで高品質で完全にフリーなマッサージ

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 企業内転勤ビザで来日した友人

企業内転勤ビザで来日した友人

企業内転勤ビザで来日した友人は日本語がよくできます。彼はアメリカ人ですので、卒業後は外資系のコンサルファームに就職しましたが、このたび日本支店に配属になったとか。大きな外資系コンサルなので企業内転勤はよくあるらしく、日本の次は香港の勤務、その次はマレーシアになる予定だとか。

大学時代、その友人と2人でサイパンとグアムの中間にあるロタ島に遊びにいったがとにかくお金が無くて貧乏旅行でした。宿も一番安い処で寝るだけで食事もその地域にあるスーパーで買い物をしていました。アメリカ人も日本人も学生時代は貧乏ですね。

日中はすることもないので海岸に行きましたが波が荒くて日差しが強いので日陰で海を眺めているぐらいでした。ある日魚釣りでもしようと考えて道具はありませんでしたが、流木があったので竿にしてスーパーで釣り糸と針とエサをソーセージとパンにして始めました。パンを撒くと熱帯魚があつまるのですが釣れません。ソーセージをえさにするとすごい手ごたえがあり、ひきあげてみるとウツボでした。

最初は放そうとしたのですが離れないのでやむなく釣り上げましたが、恐ろしい顔をしていたので友達が裏切って逃げ出そうとして転んでしまい、ひざのところが血だらけになりました。

天罰だとおもいましたが、急いでホテルにもどり従業員から消毒薬や包帯をもらって処置したのでなんとかなりました。今でも企業内転勤ビザで来日した友人に会うとその時の話になり大笑いしています。以上、企業内転勤ビザでした。