【保存用】ベーシックで高品質で完全にフリーなマッサージ

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 配偶者ビザを取得した数少ない友人

配偶者ビザを取得した数少ない友人

配偶者ビザを取得した友人から久々に連絡がありました。お相手の結婚ビザがようやく許可されたそうで、ほっとした様子が文面からうかがえました。

彼女は保育園の時友人で高校で再会してまた友人になった人なのです。女子ですからなんだかんだと様々な人と仲良くなったり遊びに行ったりしましたが、彼女は皆「知人」で終了させてしまいます。

相手はその子を友人だと言ってるだけに、いや待てそれはと忠告すると「付き合い面倒くさい。ただ話しかけるから話しただけ」とバッサリです。「友達いらない」とまで言うから私の事もそうかなと思ってたら「友達はあんただけで十分、あとは一人で構わない」。

そんな彼女が社会人になり一人暮らしを始めたら毎週一回は電話が来てそれでも足りない時は葉書か手紙が来ました。自分の実家には一度も電話しなかったそうです。そんなひとみしりの彼女にも外国人の彼氏ができて、このたび国際結婚されました。

学生時代には、誰かとお付き合いするなんて想像もできなかった彼女ですが、お相手の外国人の猛烈なアタックがあったとか。それで友人の心が動いたようです。

なんだか人見知りが激しく人の好き嫌いがはっきりして気に入るとずっとついてくる猫みたいな友人ですが、大切なご主人が結婚ビザで来日するとのことで、少し連絡は少なくなるかもと予想しています。以上、配偶者ビザ申請でした。


タグ :